2020年2月19日

【コロナウイルス】新型肺炎「出張拒否、中国以外でも」 貿易会会長【日本からの出張を拒否される】

  • 2020.02.19

 1へっぽこ立て子@エリオット ★2020/02/19(水) 13:59:47.98ID:CAP_USER 日本貿易会の中村邦晴会長(住友商事会長)は19日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に関連し、「インドなど中国以外の複数国で、現地のパートナー企業に日本からの出張を拒否される例が出てきた。改めて影響の深さを感じている」と懸念を表明した。 アジア全体でスマートフォン向けなどの電子 […]

【経済】政府月例経済報告、景気「回復」判断維持へ=関係筋

  • 2020.02.19

 1田杉山脈 ★2020/02/19(水) 15:57:39.05ID:CAP_USER [東京 19日 ロイター] – 政府は20日に公表する月例経済報告で景気が回復を続けているとの判断を維持する見通しだ。17日に公表された2019年10─12月期国内総生産(GDP)1次速報では、消費や設備投資の低迷が確認されたものの、雇用・所得環境の改善は続いているとして、景気判断は表現面での微修正 […]

【海外紙】米紙、消費増税「大失敗」 社説で安倍政権酷評

  • 2020.02.19

 1へっぽこ立て子@エリオット ★2020/02/19(水) 13:33:41.48ID:CAP_USER 【ニューヨーク=共同】18日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、安倍政権が昨年10月に消費税率を引き上げたことについて、社説で「大失敗だった」と酷評した。増税後に新型コロナウイルスの感染拡大が起きたため「タイミングも最悪だった」と指摘した。 2019年10〜12月期の国内総生産(GDP […]

【経済】遭難者のスマホ「圏外」でも位置特定? KDDI実験へ

  • 2020.02.19

 1ムヒタ ★2020/02/19(水) 08:45:10.26ID:CAP_USER  新潟県と通信大手KDDIが、山岳遭難者のスマートフォンが「圏外」の場合でも、場所を特定したり通話できたりする新しい捜索方法の実証実験に乗り出す。実用化すれば、遭難者の素早い発見につながり、生存率向上が期待される。  県の防災ヘリに可搬型の携帯電話基地局を載せて電波を発信し、捜索する計画。通常の基地局が電波を拾え […]

【MVNO】500MBまで無料の「0 SIM」終了へ【9月1日に自動解約】

  • 2020.02.19

 1へっぽこ立て子@エリオット ★2020/02/18(火) 14:10:55.90ID:CAP_USER  ソニーネットワークコミュニケーションズは、NTTドコモ網のMVNOサービス「0 SIM」を2020年8月31日をもって終了する。  0 SIMは、月間500MBまでは無料でデータ通信できるという料金プランが特徴。2015年末に雑誌付録として登場し、2016年1月に一般提供が開始された。  提 […]

【決済】キャッシュレス決済は62% 日本クレジットカード協会

  • 2020.02.19

 1田杉山脈 ★2020/02/18(火) 22:08:44.82ID:CAP_USER 日本クレジットカード協会は18日、日本のキャッシュレス決済比率を独自に推計した結果、62%だったと発表した。キャッシュレス決済の成長余地は73兆円と推計した。政府は国内のキャッシュレス比率を20%程度としているが、口座振り替えなどを加えるとこれより大きくなるという推計結果になった。 2019年7月に実施した10 […]

【決済】セブン‐イレブンが6月からNFC Type A/B非接触決済に対応へ

  • 2020.02.19

 1田杉山脈 ★2020/02/19(水) 00:13:11.62ID:CAP_USER セブン‐イレブン・ジャパンは2月18日、 ビザ・ワールドワイド・ジャパン、ジェーシービー、 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、三井住友トラストクラブ(ダイナースクラブカード発行会社)と提携し、6月から全国のセブン‐イレブン2万964店(2020年1月時点)でNFC Type A/Bよるクレジット、デ […]

【経済】日銀総裁、肺炎影響なら追加緩和 「新型肺炎拡大、最大の不確実性」

  • 2020.02.19

 1田杉山脈 ★2020/02/18(火) 15:10:58.16ID:CAP_USER 日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は17日までにフジサンケイビジネスアイの単独インタビューに応じ、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの拡大が「国内経済にとって一番大きな不確実性」だと指摘した。足元では2020年を通じた経済成長率が大きく下振れすることは想定していないが、感染の勢いがどこまで続くかが焦点になると分 […]